大好きなヨーグルト、20年来の朝食の友です。

ヨーグルトとの付き合いはとても長いです。
特に明治ブルガリアヨーグルトに関しては一番だと思います。
今、ヨーグルトの種類は豊富にあるのですが、やはり私はブルガリアに返ってくるのです。
今までも相当な種類のヨーグルトにお目にかかり、食しました。
高いヨーグルトでもあまりおいしいと感じなかったり、食感があわなかったりと
それぞれ好みというのがあるわけですね。
20年ほど前から朝食の時にはヨーグルトという習慣がつきました。
そのころはまだヨーグルトの味にはなじめず、無理やり食べていた感がありました。
お砂糖を入れたり、はちみつを入れたり自分なりに工夫していました。
慣れてくるとお料理にも使え、ドレッシングを作ってサラダにかけるのも美味しいと
思いました。
習慣というのはすごいなと思うのは、買い物に行って必ずブルガリアのコーナーを見るのですが、その時に完売してそこになかったとします。
そうすると、その日は他のものを買わずに一日我慢するのです。あるいは同じ明治の小さなヨーグルトを買うわけです。
それくらいブルガリアにはまっているということなのです。
ヨーグルトの味と食感は一番私にあっているのです。他のメーカーのものはほとんど
買わないと言ってもいいくらいですね。
私だけではありません。家族もそうです。同じように長年の友のようなものです。
明治から新しいヨーグルトがでましたが、お値段が高いので従来のものを食べています。
一年ほど前に販売されなくなった「そのまま」という商品の復活を望みますね。
あのヨーグルトは大好きでした。もちろん従来のものも好きです。
これからもずっと続けて食べるでしょう。
posted by お腹すっきり at 17:11 | Comment(0) | 定番ヨーグルト